ポケモンファーム、ポケモン育成

ポケモンファーム > 対戦コラム > みがわりについて

みがわりについて

このページはDotさんの投稿です
素晴らしい文章をありがとうございます
2007年8月16日


最近、俺が対戦するとお人形さんをよく見かけるようになりました。
ジュペッタじゃありませんよ?そう、「みがわり」です。
近作ではゲームコーナーで手軽にゲットできることから、アドバンスから比べると需要は格段に上がっています。もう鰻登りです(
俺が言いたいのは、せっかくこんなにたくさんゲットできるんだから有効活用しませんか?、ということです。

話を戻しましょうか。
この「みがわり」という技、対戦ではかかせないものとなりつつあります。
そういう俺もここ数カ月でみがわりの使用率は以前の比にならないくらい上がってます。
ではなぜそこまで「みがわり」は使われるのか。

一つ目は前述したように、手軽に手に入れれるようになったからです。
コイン2000枚とは何とお買い得なw(ぁ

さぁここから大事ですよ(

二つ目は状態異常にする技や能力変化を受け付けないから。
麻痺や眠りなど(特に催眠術など)にする技が需要が増えたからこそです。
それから甘えるなども受け付けないのはいいですね。
ほかにもこれらを防げる技では「ちょうはつ」があります。
ちょうはつのニーズが増えてるのもこれのせいですね。
まぁみがわり貫通(補助技)からの戦略をつぶせるのもちょうはつのいいところですが。

三つ目に相手の交換に強いこと。
役割理論を学んでいる人なら一度は耳にしたことはあるでしょう。
「交代読み」という言葉を。
これこそ読みの力が問われるわけですが、読みを外してしまうと状況は一変してしまうほど、ハイリスクなものです。
それはローリスクにしてくれるのが、この「みがわり」という技。
技スペースを1つとるものの、みがわりをした次のターンに相手を見ながらにして適切な行動をとることができます。
つまり、落ち着いて,役割遂行、役割破壊や間接破壊ができるわけです。
1回の攻撃が重要になってくるポケモンには『特に』持たせておきたいですね。(Ex : ゴウカザルやゲンガーやジュカインなど)
もちろん持たせるのも持たせないのもトレーナーの自由ですよ?

とにかくわざわざ高いリスク犯してまで賭けにでなくてもいいわけです。
今はローリスクハイリターンの時代ですw(

ほかにも様子見のためだったり、いばみがややどみがなどの場合の相手の攻撃に対する防衛のためだったり、みがヤタなど木の実や特性を発動させるためや、
相手の交換や状態異常を読んで使うことで、積むための隙を作らせることもできます。
(Ex : ヘラクロスやリザードンやガブリアスなど)

あとがき

俺がこんなに長文で「みがわり」に良さを書いたからって、ただ「みがわり」を入れればいいってもんじゃありません。
もちろんみがわりがないほうがいい時もありますし、技スペースの圧迫にもなりかねません。
とりあえず俺が言いたいのは俺が言っていることを鵜呑みにしない、ということです。
なんか矛盾しているかもしれませんが、最後に決めるのはほかでもない「あなた」なんですから。
「あなた」が育てたポケモンですから、「あなた」のしたいようにすればいいと思います。
その中でみがわりを入れたほうがいいなと思うなら入れればいい、ただそれだけです。

最後になんかコラムみたいでしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

この長文をわざわざ読んでくださったトレーナーのレベルアップにつながってくれれば幸いです。
そして、その中から凄腕のトレーナーが誕生することを切に願っております。






戻る トップへ